病気の予兆、はじめは恋愛だった

なぜこの病気になったのか

私が初めて心療内科の門をたたいたのが19歳の時、ちょうど地元を離れ、関東に大学生活を送りにきたころです。

その大学で初めて、恋愛というものをしました。

今まで家庭が厳しかったせいか恋愛をしたことがありませんでした。

大学生になって一人暮らしになって、自由になれた気でいたんでしょうね。

たまたまサークルが一緒だった当時の彼氏に声を掛けられ、付き合うことになりました。当時の彼氏はともかく、浮気癖がひどかったです。

実家を離れて、母親と離れたことによってさびしかったんでしょうね。

どっぷりその浮気癖の強い彼氏に依存していきました。

彼氏がいないと生きていけないと言ったら大げさですが、当時の私にはそれぐらいの存在でした。

ですが、彼氏は浮気を繰り返し、最後の方では重いと言われ別れを告げられました。

そこからです。

不眠が始まったのが。

ともかく寝つきが悪かったです。

 

ランキングに参加しています。

よかったら応援のほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

タイトルとURLをコピーしました